出会いenjoyチャンネル - 出会い系できっと見つかる新しい出会い
出会い系サイト規制法


2009年2月1日から出会い系サイト規制法が改正され、すべての出会い系事業者に対して、事業を行うための届出が義務付けられました。
また18歳以上であることの年齢確認が義務付けられました。
会員登録自体はできますが、登録後に年齢確認しないとメール送受信などが利用できません。
年齢確認の方法は、下記身分証のいずれか1つを写メまたはコピーして、メール送信するか直接FAXします。

1.運転免許証
2.健康保険証
3.パスポート
4.戸籍謄本
5.住民票/住民基本台帳カード
6.学生証
7.外国人登録証明書
8.障害者手帳
9.年金手帳
などなど。
この中から選んでサイトに提出しましょう。

年齢や生年月日のみの確認になるので、名前、住所、顔写真等は必要ありません(必要箇所以外は見えないように隠して構いません)。
図解例1図解例2
紙とかポストイットで隠せば良いでしょう。
出会い系サイト事業者によって若干異なるようですので、上記の限りではありません。

もし、隠さずにまるまる全ての内容を要求する出会い系サイトがあったら、住所や顔写真まで提出することになるので、何に悪用されるかわかりません。従ってそのようなサイトに登録するのは避けた方が無難です。
また、クレジットカードでも年齢確認が出来ます。有料サイトでカード決済したい人には便利ですが、カード番号を入力する事になるので、自己責任で。

要は本人確認ではなく年齢確認ということです。
名前・住所・顔写真などは隠してもいいので不安なことはありません。逆に確認を要求してこないサイトは規正法違反なので避ければ良いです。
また、年齢確認が始まった事で出会い系サイトに登録する人が、この時期減っているそうです。当然ですが、逆に言うとライバルが減ったということになります。実は本当に出会いたい人は今がチャンス!なのです。

出会いenjoyチャンネル